ボディーコーティングアークバリア21」施工後の お手入れ方法 洗車のしかた メンテナンス方法 注意点 メンテナンスグッズの紹介

京都の自動車板金塗装、車の修理、ボディーコーティング「アークバリア21」するなら見積り無料のウエスギ自工におまかせ!  

HOME <アークバリア <お手入れ 京都の自動車板金屋 ウエスギ自工のホームページ京都で自動車の板金塗装・修理!へこみ・キズ・事故修理・全塗装はおまかせ!京都で自動車のボディーコーティング施工をしている「アークバリア21」京都施工店です京都の自動車板金屋、ウエスギ自工の会社案内京都の自動車板金屋、ウエスギ自工への行き方、周辺地図京都の自動車板金屋、ウエスギ自工の女職人が書くブログ


■当社のサービス■

板金塗装 -京都で車を修理するならウエスギ自工
ボディーコーティング「アークバリア21」 -京都でボディーコーティングするならウエスギ自工
ホイールコーティング-京都でホイルコーティングするならウエスギ自工
バイクへの塗装、コーティング





■当社のご案内■

アクセスマップ-ウエスギ自工の周辺地図
会社概要-当社、ウエスギ自工について
ブ-京都ウエスギ自工のスタッフブログ





有限会社 ウエスギ自工
京都府久世郡久御山町森川端58地図





ボディーコーティング施工後のお手入れ



 メンテナンスグッズ
     アークバリア専用のメンテナンスグッズを販売しております。
     ガラス皮膜を傷つけることなくお手入れできるよう開発されたものなので安心です(^-^)


アークバリア専用
洗車セット
3672(税込)
このセットで洗車は完璧

■セット内容

シャンプー 100cc・撥水リンス ・スポンジ ・拭き上げ用クロス ・ステッカー
 
■商品説明
ボディーへの洗車キズを最小限に抑えることができる
洗車用スポンジと拭き上げ用クロス、
ボディーの汚れを除去するためのシャンプー、
撥水効果を出すためのリンスがセットになっています。

   

アークバリア専用
クリーナーセット
2592(税込)
専用クリーナー(WAX・コンパウンド代わりにどうぞ)

■セット内容

クリーナー ・マイクロファイバースポンジ ・マイクロファイバークロス

■商品説明
こちらでお手入れ頂くと、ガラス皮膜上のダメージ
たいていのものは綺麗に落とせてしまいます。

マイクロファイバースポンジにクリーナーを適量付けて、気になる部分を拭いて下さい。最後にボディーに付いたクリーナーをマイクロファイバークロスで拭き取って完了です!



アークバリア専用
クリーナー
2160(税込)
 専用クリーナー(WAX・コンパウンド代わりにどうぞ)

■商品説明

上記セットのクリーナー単品のみです。

 
アークバリア専用
撥水リンス
2720(税込)

撥水効果が欲しい時はこのリンス

■商品説明
 
撥水効果を出すためのリンスです。
洗車後、ボディ表面の水分と一緒に吹き上げることで
撥水効果が得られます。



 
アークバリア専用
シャンプー 200cc
758(税込)
 
洗車用シャンプー


■商品説明
 
洗車の際にはこちらを泡立ててお使い下さい。
高い洗浄力でボディーの汚れを落とします。
コーティング未施工車にもお使い頂けます!



メンテナンスについて

ボディーコーティング「アークバリア21」の効果はなんと!
5年以上なので
(お車の使用状況にもよりますが・・)
基本的に当社でのメンテナンスは不要です。

もちろん、頑固な汚れや傷でお困りの際は
アフターケアさせて頂きますのでお気軽にご相談ください。
(過度な汚れ、キズの除去の場合は有料となることもございます。 まずはお気軽にご相談くださいませ。)


また、アークバリア専用の洗車セットやクリーナーの販売もしております。
詳しくはページ下部でご覧いただけます。


「施工後の定期メンテナンス無料!」のサービスをされている業者様がありますが
実力のあるコーティングほど、定期メンテナンスが必要ないものです。

アークバリアは日頃のお手入れのみで、十分に効力を発揮いたします。
ただ、間違ったお手入れをされますとコーティング劣化の原因となりますので
お車のケアは下記のようにして頂きますようお願いいたします。



 洗車方法
 
ボディーに付いている砂・ホコリ等を
 水でよく流します。
 

 
 
カーシャンプーをバケツの中でよく泡立て、
 洗車用スポンジでボディーの汚れを除去していきます。


 
 
速やかに水でカーシャンプーを流します。

 
 
水で絞ったセーム皮で水分を拭いていきます。

天井やボンネットなどの平面は、
水分が溜まりやすいので先に拭いていきましょう。


 
 

仕上げに水で絞ったマイクロファイバークロスで
優しく拭いていくと一層綺麗になりますよ(^◇^)


 ガンコな汚れが付着した場合

ボディーの汚れが付着した場合は、速やかに除去してください。
生地のキメが細かく、キズの入りにくいマイクロファイバー等をお奨めします。
水で絞ってお使い頂くと、たいていの汚れは簡単に落ちます。
雑巾など、キメのあらいもののご使用はお避け下さい。


なかなか除去できない汚れが付着した場合はお気軽にご相談ください。

 鳥糞・木の実が付着した場合

鳥フンや木の実が付着した場合は、必ず速やかに除去してください。
マイクロファイバーやスポンジに水を十分に含ませ、
付着した鳥フンや木の実の上に置いてしばらく様子をみてください。
鳥フンや木の実が水分でふやけて柔らかくなったら、水で流し落としてください。
仕上げには必ず、セーム皮で水分をしっかりと拭きとって下さい。



 ご注意ください!
 
硬いブラシでの洗車は避けてください。
小キズが入りやすく、お奨めできません。
ボディーにのった水分は必ず拭き取ってください。
拭き取りには傷の入りにくいセーム皮 iconのご使用をお奨めします。

日光の当たる所での洗車は避けてください。
晴れた日の洗車は、太陽熱によりボディー表面の温度が上昇し、
ウォータースポット等のシミができやすいです。

ブラシ洗車機のご使用は避けてください。
ブラシ洗車機のブラシは非常に硬くボディーに小傷を入れてしまいます。
 研磨剤を含むWAX等のご使用は避けてください。
コンパウンド(研磨剤)を含む、カーケア用品は使わないようにしてください。





※メンテナンスグッズの通販は行なっておりませんので
 ご来店にてご購入いただいております。
 また、お取り寄せが必要なお品もありますので
 ご来店前にお電話やメールにて在庫確認をお願いしております!
 
 電話:075-631-0760



 


お問合わせ・お見積りのご依頼


075-631-0760
受付時間:9時~18時(月~土曜日



>>メールでのお問合わせ
24時間いつでも受付!








京都の板金屋ウエスギ自工のホームページトップページに戻る

会社概要 | 当社へのアクセス | ブログ

 ウエスギ自工はアークバリア21の正規施工代理店です 
copyright(c)2003-2017 ウエスギ自工UESUGIJIKOU. All Rights Reserve
 

ボディ-コーティング「アークバリア21」の効果
↑アークバリアの効果はこちらです↑